Yahoo!プロモーション広告

ヤフープロモーション広告のツールで地域別出稿を見抜け

ヤフープロモーション広告のツールを紹介します。

 

というのも私自身最近知りまして、実際ほとんど使う場面がありません。

 

こういう事もできるんだ!とみてください。

 

 

今回紹介するのが『広告プレビューツール』

 

スポンサードサーチ ⇒ ツール ⇒ 広告プレビューツール をクリック。

 

 

1

 

 

・地域を選択

 

・検索キーワードの入力

 

この2つをすることで実際に表示されている広告を見る事ができます。

 

 

 

1

 

 

上のような感じになります。

 

 

 

実際広告がどのように表示されるのか見たい場合は

 

Yahooで普通に検索して見た方が早いです。

 

スマホとタブレットの掲載順位が見れるのでスマホの掲載順位を調整していたら結構役立つかもしれません。

 

 

 

なぜこの広告プレビューツールを使ったかというと

 

地域ごとに表示されている広告を調べたかったからです。

 

 

 

そうなったのも気になるPPCサイトを見つけて

 

パンドラ2で調べていた所、掲載されているのに調べてもいない。

 

 

 

じゃあ地域別に設定しているのか

 

時間や曜日で配信は管理していると思い、この広告プレビューツールで調べてみた訳です。

 

 

 

結果的には見つかりませんでしたが

 

調べている内に夜回りと言われるグレー手法を目にしました。

 

 

 

18時頃にある案件の商品名で検索すると

 

アフィリエイターのPPC広告は3件ほどなのに夜中は10件以上もあります。

 

 

 

広告主に見つからない時間帯に広告を出稿する方法ですが

 

実際結構いるんですね。

 

結構いる = バレないし稼げる

 

そうとらえてもいいのかもしれません。

 

 

 

リスクも伴うので私はやりませんが興味だけはあるので

 

もっとグレー手法を調べてみたいと思います。

 

 

 

それでは今日はこのへんで!