PPCアフィリエイト

初心者のためのPPCアフィリエイト完全攻略マップ

無料プレゼント実施中

PPCアフィリエイトのコンサル生が3週間で報酬7万円達成

読了までの目安時間:約 6分

 

PPCアフィリエイトのコンサル生が

 

「たった3週間で報酬7万円」超えちゃいました!!

 

 

 

いや〜マジでヤバすぎますよね。

 

だって普段は忙しいサラリーマンで時間が少ない方が

 

それがたったの3週間で稼げちゃうって

 

PPCアフィリエイトの威力を改めて感じちゃいました。

 

 

 

サイトアフィリエイトとか他の手法だと

 

どうしても報酬に結びつくまで数ヶ月はかかるので

 

それと比べちゃうと信じられないですよね。

 

 

 

なぜ最速で結果を出せるのか

 

PPCアフィリエイトとは?今からでも稼げる3ステップ

 

↑こちらを参考にしてくださいね☆

 

 

 

コンサル生に聞いてみました

 

 

たったの3週間で結果を出しちゃったので

 

「今までやっていて全然稼げていなかったのに、こんな早く稼げるなんてビックリしています。」

 

と私以上にコンサル生はビックリしていました(笑)

 

 

 

 

 

もう黒字化できている段階なので

 

コンサル生の今後は報酬をさらに伸ばしていくことだったり、

 

(数ヶ月で30万円くらいは狙えそうです)

 

 

 

そこからPPCアフィリエイトのメンテンスに力を入れて

 

利益を大きくしていくことになっていきます。

 

もう数ヶ月後にどうなっているのか今からドキドキしちゃっています。

 

 

 

 

違うコンサル生の2ヶ月後の結果を下記の記事で公開しています。

 

→ PPCアフィリエイトのコンサル生募集しましたが・・

 

 

どうして3週間で結果が出たのか

 

 

コンサル内容には触れることができませんが、

 

私が思うに「コンテンツを何度も見返して、目標設定をしていること」ですね。

 

 

 

 

PPCアフィリエイトの実践者なら分かる通り

 

商品選定やキーワード選定、メンテンスなど細いことですが

 

覚えることがメチャクチャありますよね。

 

 

 

 

どれか1つだけ理解していればいいというよりも

 

全ての内容をしっかり理解していないと結果ってなかなか出すことが難しいです。

 

 

 

 

でも動画解説でのコンテンツとなっているので

 

何か作業をしながらとか寝ながらでも見れちゃうので

 

何度も見返して理解度を高めることができちゃうんですよね。

 

 

 

 

また理解を深めたとしても行動しないといけません。

 

(PPCアフィリエイトの場合サイト作成&出稿)

 

 

 

 

 

だっていくらメチャクチャ売れる商品で

 

売れるキーワードがわかっていても出稿しないと何も起きません。

 

 

 

 

出稿をして広告クリックしてもらって

 

ようやくスタートラインにたったところなので、

 

毎日何件出稿までできるかがポイントになります。

 

 

 

 

よく今月中に100件とか目標を設定する人がいますが

 

だいたい達成することができません

 

 

 

「今月中なら今日はやらなくてもいい明日やろう。」

 

「まだ来週まで時間あるから大丈夫。」

 

 

といったように先延ばしにして

 

月末に振り返ってみると全然進んでいないということがあります。

 

 

 

 

なのでPPCアフィリエイトで最速で結果を出すには

 

やっぱり1日単位の目標や週間目標といったように

 

期限が近いような小さな目標を立てて日々作業をしてみてください。

 

 

 




→ 友達追加プレゼントを無料でGETする



YDN最新攻略マニュアル無料プレゼント実施中
(規定人数に達したら削除します)
↓ ↓ ↓

→ YDN最新攻略マニュアルを無料でGETする



PPCスタートマニュアル無料プレゼント実施中
(他の無料プレゼントも用意しています)
↓ ↓ ↓

→ YDN最新攻略マニュアルを無料でGETする


ブログランキング参加中!!
(クリックしないでいいですよ)
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ
にほんブログ村





 

タグ : 

アフィリエイト PPCアフィリエイト コンサル    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: