PPCアフィリエイト

初心者のためのPPCアフィリエイト完全攻略マップ

PPCアフィリエイトで売れる日にちはいつ?調査しました

読了までの目安時間:約 4分

 

PPCアフィリエイトで売れる商品がどの時間に売れやすいのか

 

日別では月初めと月末はどちらが売れやすいのか気になると思います。

 

なので月末に売れる日にちと売れにくい日を分析してみました。

 


 

タグ : 

アフィリエイト PPCアフィリエイト メンテナンス

PPCで赤字になる大事な2つの原因

読了までの目安時間:約 5分

 

PPCアフィリエイトは
クリック課金型のリスティング広告を使用したアフィリエイトなので、
当然ですが広告がクリックされるとお金(広告費)がかかります。

 

 

次に、いざPPCアフィリエイトを始めたはいいけど
滅多に成果が出ずに月々赤字になっていまい、
始めた当初よりも報酬が増えるどころか減ってしまったという方は多くいると思います?

 

 

私もPPCアフィリエイトを始めた
3カ月間は赤字やプラスマイナス0になってしまい、
なんで時間を使ってLP作成や広告文考えたりしてるのに結果がついてこない…

 

 

しかし、この後は赤字になるといったことなく順調に報酬も増えていき、
広告費をちょっと心配することに関してはなくなりました。

 

ではなにゆえに4ヶ月目から黒字化出来たのでしょうか?

 

今回の記事にテーマである
PPCで赤字になる大事な2つの原因』の題名どおり、

 

1.赤字になる要因を明確にした

2.メンテナンス

この2つが成果を上げ黒字になった理由だと思っています。

 

 

 

まず赤字になる要因を明確にした事について

 

 

・商品の損切が出来ない

○○回クリックされて売れない物は広告を中止する
と自分自身なりの損切ラインを決めるのはもちろんのタイミングですが、

さらに大事なのは、

売れているもの(1回でも売れたもの含む)においても損切りラインを決めるというといったものです

 

 

月に10~100成果がある商品で
成果報酬 ≧ 広告費
のものであれば問題ありません。

 

逆に
成果報酬 = 広告費

や広告費の方が高く赤字の状態であれば修正する用意すべきがあります。

 

 

少し赤字気味だけど
月に数件売れてるし
もしかしたらもっと売れるかもしれないからこのまま広告だしておこう

という考えです。

 

 

このような場合は
損切ラインを自身で設定して、ラインを越えたら広告を一回止めるか、

クリックの値段や広告文を変更してみるなど修正しないと

ふと月間でみたらマイナスになっている可能性があります。

なのでもう一度確認してみる事をオススメします。

 

 

2つ目の原因であるメンテナンス

 

 

・販売サイトへの誘導率

広告を押したした人がアフィリエイトリンク先に直接行くとは限りません。

クリックした人の何人が販売ページまでいったのか
その誘導率を調べる必要があります。

誘導率の見方

1.ヤフープロモーションの管理画面から広告のクリック数をみます

2.ASPから商品のクリック数を見る

この割合が誘導率となり

・ペラページの場合 ⇒ 誘導率は70%以上。

がいい数字です。

この誘導率を確認してみて
広告はクリックされるのに商品が売れない場合など
作成したサイトに問題があるので改善しましょう。

・改善するポイント

・広告分と、サイトの内容が違う。
⇒広告にあわせたサイトを作成・修正しましょう

・使っている画像が興味がわきにくい
⇒画像の変更や文字の追加

・リンクボタンが分かりにくい
⇒ボタンの位置、色、大きさなど変更してみる。
なかでも文章を変えるだけでも効果があります。

 

・広告文のメンテナンス

クリック率が低い場合改善が必要です(1.0%以下)

 

 

改善方法や効果的広告文の作成などメルマガで配信しています
goo.gl/QasiZ9

 

タグ : 

アフィリエイト PPCアフィリエイト アフィリエイト