Yahooプロモーション広告,規約変更,PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイト完全攻略マップ

無料プレゼント実施中

Yahooプロモーション広告の規約変更とPPCアフィリエイトの対策

読了までの目安時間:約 12分

 

 

4月18日にYahooプロモーション広告の規約が変更され、

 

それによる影響を受けている人が多くなってきています。

 

そこで規約変更後の現在わかっている情報と

 

対策をお伝えしていきます。

 

 

規約変更後によりPPCアフィリエイトの影響

 

 

 

今回の規約変更によって

 

スポンサードサーチとYDNの広告審査の部分が

 

より厳しくなったというのが本音です。

 

 

 

今までは薬事法の部分によって

 

公式サイトや作成した記事LPが審査の基準になり

 

表現を変えたりとかで審査に通していましたが…

 

 

 

今回はかなりの強敵ですね。

 

 

 

それも審査に落ちる原因としての多くが

 

「広告の有用性」という部分になります。

 

 

3.広告の有用性について

 

Yahooのガイドラインの記事ですが、

 

ようはここの基準に反しているために

 

広告が審査に落ちているということなんですね。

 

 

審査に落ちてしまう主な原因

 

 

特に正確性・信憑性や独自コンテンツや

 

ユーザーにとって有用性が低いという部分が

 

審査に落ちている主な原因になるわけです。

 

 

 

それによって、

 

体験談風の記事であったり客観的に見たときに

 

正確性・信憑性がなければ審査に落ちるわけです。

 

 

 

例えば、商品の口コミであっても、

 

誰かわからない使用したかも分からないので

 

客観的に見たら正確性・信憑性がないわけです。

 

 

 

それであって公式サイトに類似している

 

コンテンツだけで構成された記事LPであっても

 

(1) 広告主による独自のコンテンツが乏しいもの

 

という部分に当てはまってしまうわけです。

 

 

 

さらに「広告のクリック等をさせることを主目的」

 

である記事もダメなわけなので、

 

従来のペラサイトでは審査に通らないんですね。

 

 

 

*現状審査に通っているものもありますが、

 

それは規約変更前に審査が完了しているもので

 

新規の広告は基本的には審査に通りにくいという現状

 

 

PPCアフィリエイトの実践者の影響

 

LINE@やメルマガで聞いたところ、

 

審査に落ちている人の記事LPの大半は

 

独自コンテンツが少ないものであるため、

 

 

公式サイトに記載されていないコンテンツを

 

充実していく必要があります。

 

 

 

ほとんどの方が、

 

「広告の有用性」で審査に落ちています。

 

 

 

しかも以前まではYahooに問い合わせれば

 

記事の細かい部分まで指摘してくれたのに

 

塩対応になっているようですね。

 

 

 

*マニュアルで決まっているような

 

回答しかしてくれないとのこと…

 

 

 

おそらく規約変更の対応として

 

まだ確実なラインが定まっていなかったり

 

既に審査に通ってしまっている広告まで

 

全てを新規規約に対応できていないのが影響で、

 

 

 

ここから何ヶ月かかけて

 

既に審査に通っている広告も

 

今までの規約変更だと審査されていくと思います。

 

 

 

なので、今は審査に通っているから

 

私は大丈夫と思っていると

 

急に広告がすべて止まってしまって

 

きっと痛い目にあいそうですね…

 

 

LINE@によるアンケートの結果

 

規約変更後に2回、

 

審査による影響があるかアンケートを実施したので

 

どのような結果になったのかお伝えします。

 

1回目のアンケート(規約変更直後)

 

 

 

規約変更後の影響というのは

 

ほぼ半々という感じの回答となったわけで、

 

それも審査が新規の広告のみ反映されていたりと、

 

 

 

既存広告だけで運用している人からすると

 

影響がないといことも考えられます。

 

2回目のアンケートの実施

 

数日前に行い正確な数字はLINE@で公開していますが、

 

約7割近い人が審査に影響あると回答してあり、

 

前回と比べると審査落ちなどが増えているということになります。

 

 

 

さらにそこから、

 

記事の前半でもお伝えした「広告の有用性」での

 

審査落ちが影響ある人のうちの約7割ということで、

 

薬事法などよりもこれで審査に落ちているわけです。

 

 

規約変更に対応する記事とは

 

今までであれば…

 

・商品画像

・ボタン

・商品説明

 

 

といった構成だったと思うが、

 

新規約に対応していくためには

 

これだけだと不十分になってくるわけです。

 

 

 

例えばダイエットの案件(酵素)だったら…

 

 

・ダイエットの種類の解説

・その中でも酵素がいい理由

・酵素の中でもいろんな案件がある

・その名でもA酵素がおすすめなわけ

・アフィリリンク(誘導)

 

 

のような構成で記事を書く必要が

 

今後は必要になってくる可能性が高い。

 

 

 

それに広告の有用性という項目でも

 

比較しているコンテンツというのは

 

ユーザーに有益と言えると記載があるため

 

 

 

A酵素だけでなくB酵素やC酵素と

 

正確性・信憑性がある情報で

 

比較してあげるということになる。

 

 

 

まとめ

 

規約変更後の対策としては、

 

客観的にユーザーにとって有用性の高い記事を

 

作成していくことが重要になっていきます。

 

 

 

「今まではこれでやってた・・」

 

 

 

という考えは捨てて、

 

新しく審査に通る記事の構成を考えて

 

心機一転やっていくしかないです。

 

 

 

今回に限らずに規約はドンドン厳しくなるので、

 

従来の方法でなく対応できるスキルであったり

 

適応力が試されるということですね。

 

 

 

私の考えとしては…

 

 

 

これによって新規&既存のアフィリエイターは

 

今までよりも確実に減少して稼げないというイメージや

 

「PPCでアフィリエイトは厳しいよね」

 

といったイメージが広まっていくと思います。

 

 

 

その全体の流れについていくのではなく、

 

ライバルが減ったから審査に通す記事ができれば

 

ライバル不在で稼ぎ安くてラッキーと思うこともできます。

 

 

 

私は後者の考えなので、

 

審査対策記事でコッソリ稼がせていただきます(笑)

 

 




→ 友達追加プレゼントを無料でGETする



YDN最新攻略マニュアル無料プレゼント実施中
(規定人数に達したら削除します)
↓ ↓ ↓

→ YDN最新攻略マニュアルを無料でGETする



PPCスタートマニュアル無料プレゼント実施中
(他の無料プレゼントも用意しています)
↓ ↓ ↓

→ PPCスタートマニュアルを無料でGETする


ブログランキング参加中!!
(クリックしないでいいですよ)
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ
にほんブログ村





 

タグ :  

アフィリエイト PPCアフィリエイト アフィリエイト PPCアフィリエイト Yahoo!プロモーション広告

この記事に関連する記事一覧

無料プレゼント実施中