コンサル

PPCアフィリエイトのコンサルは絶対に参加するな

PPCアフィリエイトの個別コンサルですが、2017年ごろからメルマガ内でたまに募集を行なってきて過去50人近くをみてきました。

その中でも、やっぱり結果の出る人とでない人がいるのは事実です。

そんなPPCアフィリエイトこ個別コンサルを行なっている私が、個別コンサルで成功する事例と教材や高額塾などとの違いを解説していきます。

PPCアフィリエイトの個別コンサルはお勧めできない

PPCアフィリエイトの個別コンサルを行なっている私が言うのも、かなりおかしな話ですが、巷のなんちゃってコンサルはお勧めできないんです。

その理由というのも、「グレー手法のPPCコンサルが多すぎる!!」これマジですからね。

グレー手法というのも、ASPのリスティング条件を無視して夜中に広告を配信したり、地域を外したり、または強制でCookieを踏ませるテンプレートなどもあるんですよね。

なかでも最近ひどいと思ったのも、Yahoo!の審査を見るデバイスがWindowsなので、Windows端末では審査の通る記事でios端末だとアフィリリンクをリダイレクトページで強制移動させるなど…

PPC系のライバルチェックしているとこれ系が山ほど出てきますし、「コンサル募集するなら隠れてやりさないよ!」と思っちゃいますよね。

見つけた瞬間…ASPやYahoo!に方向したりしています(笑)

グレー手法のコンサルはスキルも身につかない

私のPPCメルマガやLINE@にもお問い合わせとしても多いのが、「グレー手法やっているがホワイトでも成果を出したい」という人なんです。

なぜならグレー手法を続けるとかきのような危険性があります。

  1. ASPのアカウントの強制停止or削除
  2. 報酬が全額没収して広告費だけかかる
  3. Yahoo!プロモーション広告のアカウント停止
  4. 広告主から法的な手段を取られる
  5. 広告運用のスキルが身につかない
  6. 人に教える情報発信ビジネスもできない

このようにグレー手法でのPPCアフィリエイトコンサルを受けてしまうと、危険性もかなり高いですし、長期的に考えても自分のタメになりません。

なぜ、私の元に「ホワイト手法を実践したい」という人がくるかというと、潜在的にはやってはいけない事だとわかっていて、このままで続けても危険性が高いという理由なんです。

実際…このような人を個別コンサルでみても、ほぼ100%の人がライティングスキルがな継続力がない広告運用スキルがない人ばかりです。

しかも、今まで楽して稼げていた分、少し難しいと感じてしまうと継続できずに途中で挫折して音信不通になるひとが多いのも特徴です。

 

グレー手法のコンサルか判断する方法

まともにPPCアフィリエイトを実践している人であれば、報酬画面やオファーの仕方など見ればグレーかどうか判断できます。

でも、発信者の中には「裏技」とか言いつつもグレー手法を普通に教える人もいたりするので受講生からすれば悪いことだと知らないケースもあるんです。

「どうやってコンサルや塾などの募集時に見破るのか?」以下のことを確認してみましょう。

  1. 報酬画面ばかり載せてノウハウを公開しない
  2. 扱うASPがアクセストレードやafbがメインである
  3. 発生報酬に対して広告費が安すぎる
  4. 発信者の名前で検索をかけて出稿している記事を見つける
  5. コンサル受講生を4の方法で検索してみる

グレー手法の情報を集めていくと、ASPによってリスティングにうるさくないものがあり、その王道としてアクセストレードやafbが使われています。

*実際関連キーワードなどでPPCアフィリエイトやるなら他のASPの方が単価が高いので、あまり使わないケースも多い

また発生報酬と広告費のバランスですが、グレー手法は商品名の完全一致などで目を盗んで出稿するので一番購買欲が高い人にだけ広告を出すんです。

なので、費用対効果が合うものが多く、そのタメ広告費用がまとまPPCアフィリエイトの運用と比べても安くなるケースが多いです。

一般的には発生報酬の50%くらいの広告費用を使ってもいい方なので、それ以下では運用するのがほぼ無理です。(まとまな運用経験すれば分かります)

また、コンサル募集している人や受講生などの名前などで検索すると、たまに特商法がヒットしてPPC用サイトも見つかりますので、見ると「まあひどいサイトが多い」です。

 

PPCの個別コンサルは今では結果を出しにくい

グレー手法でのPPCアフィリエイトは危険性が高くて自分のタメにならないので絶対にやらないことを前提として、正統派な方法でも数年前と比べると結果が出しにくくなっています。

なぜなら、2018年4月に行われたYahoo!の規約変更によって従来のペラページと言われる記事構成では審査に通らなくなったんです。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイト2018年の規約変更と3つの対策2018年のPPCアフィリエイトは、初心者が0から初めても稼げない氷河期に突入する可能性が高いです。 なぜなら、2018年4月にY...

そのため、数年前までは記事を量産して売れやすいキーワードだけで出稿を繰り返しおこなっていれば結果が出ていたんですね。(*1記事10分くらいで作れました)

それが今では規約に対応した、中身のある記事LPを作らないと審査には通らなくなっていしまったのでライティングスキルも必要になったわけです。

今までは1日に10件以上出稿できていたのが数件しか出稿できるペースが落ちてしまっては成果も出るのが遅くなってしまうということになります。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイト審査に通る記事LP対策PPCアフィリエイトでYahooプロモーションに出稿する際に1つの問題点となるのが審査になります。以前までは審査に通っていたペラページも審査に通りにくく、なぜPPCアフィリエイトで、Yahooプロモーションの審査に落ちるのかその対策方法についてこの記事でお伝えします。 ...

新しい戦略でのPPCアフィリエイトで結果は出せる

PPCアフィリエイトのコンサルは規約変更後に思っていましたが、下記の人のようにたった2ヵ月で90万円以上を稼いだ人もいます。

この方でいうと、元々はサイトアフィリエイトなどを実践していた人で、PPCアフィリエイトは今回が初めてのチャレンジになります。

このように結果が出たのも量産でのPPCアフィリエイト手法ではなくて、この期間で出稿した案件は約30件ほどと少ないんですよね。

今は量産ではなくて、少ない案件数で結果を出していく戦略でPPCアフィリエイトを実践していくのが一番結果が出やすいんです。

 

少ない案件数で結果を出すための方法

PPCアフィリエイトで審査に通す記事を作成するのに時間がかかるのであれば、少ない案件でも徹底的に作って関連キーワードで集客すればいいんです。

最近の傾向としても、商品名の複合で扱える案件が少なくなっていて、今後もこのことは厳しくなっていくと想定できるんですよね。

なぜなら広告主からすれば商品名を使ったキーワードよりも関連キーワードで自社が広告を出していないユーザー獲得をしたいからなんです。

(昔)記事を量産して出稿して運用する

↓ ↓ ↓

(今)質の高い記事を作って少ない案件数で特化して運用する

この考えを持って私も実践をしていて、そういう戦略をとってPPCアフィリエイトのコンサルでは教えて結果を出している形になります。

ですが、この関連キーワードでPPCアフィリエイト実践していくには下記のようなデメリットも存在するんですね。

  • 広告費用が最初はかかり赤字のリスクが高い
  • 記事LPで訴求できないと成約されない
  • キーワードのメンテナンスをできないと黒字にならない

特に関連キーワードでのPPCアフィリエイトを実践していくと、最初から黒字化できるケースが少ないんです。

「大きくテストしていきメンテナンスして黒字化できるように最適化していく」という考えが必要なのでどうしても広告費がかかるんです。

逆に言えば黒字化できる運用の成功事例を掴めば同じように最適化してPPCアフィリエイトで結果を出すことができますし、これが広告運用の本来あるべき姿です。

コンサルを受けて結果の出る人と出ない人の違い

PPCアフィリエイトの個別コンサルであっても今は量産型ではないということが認識できたと思いますが、それでも結果の出る人と出ない人はいます。

その一番の要因は、「仮説検証を立てて行動し継続し続けられるか」になります。

グレー手法や少し前みたいに量産しているだけでは結果が出しにくくなっているので、少ない案件や記事にこだわってやっていく必要があるんです。

例えば・・

  • 審査に落ちたから別パターンの記事構成にしてみよう
  • 関連キーワードでもより顕在層よりのものだけ出稿してみよう
  • 誘導率が悪いからテキストリンクの文言を変えてみよう
  • ファーストビューで離脱が多いから変更してみよう
  • ドックフードが成約されたから動物系の案件をやってみよう

というような思考を自分自身が持って、考えながら行動し続けられるかということになります。

特にコンサル生の中でも結果を出せる人の特徴として行動し継続し考えながらやっている人が多いことがわかっています。

逆に結果を出せない人としては、その逆で作業量が圧倒的に少なくて継続できない人が圧倒的に多いのでマインドの部分も大きいですね。

PPCアフィリエイトに限らず、成功するにはマインドセットが重要で行動と継続をし続けられれば結果を出すことができると私も確信しています。

 

毎日データをとって日々改善することができるか

またPPCアフィリエイトの個別コンサル時には、毎日データをとって広告費用や報酬などチェックしているように言っています。

で、結果を出す人はこれを毎日細かくやるんです。

これをすることで、どこに広告費がかかってしまっていて、改善すればいいのかが目で見てわかるので行動に変換されるんです。

多くの方が「なんとなくこの案件は成約が多いから稼げている」と判断してしまいますが、実際は広告費も多くかかっているケースも多いんですね。

特にPPCアフィリエイトでの一番の痛みは「広告費」になるので、それを見ることで改善しないとという意識に変わってきます。

教材や塾よりコンサルを受けた方がいいのか

現在はPPCアフィリエイトの個別コンサル募集はしていませんが、教材や高額塾などに入るよりは信頼できる人に見てもらった方が結果が出るのは早いです。

あくまでも信頼できる人なので、グレー手法での教える人であったりとか無料オファーからのセミナー→コンサルなどの動線の人はお勧めできない。

なぜなら、目的がコンサル生に結果を出すことではなくて、「コンサル費用で自分が儲かること」が軸になっているからです。

それでは結果を出すことは難しいので、信頼できる人を見つけて1対1で見てもらえる環境を手に入れることです。

 

1対1の個別コンサルが何回あるのかも重要

塾や教材で結果が出にくのは、行動しないからというのも1つの原因で、次回のコンサルまでの目標設定がない状態なんですね。

逆に個別コンサルだと次回までに少しでも行動していなければ、コテンパンに言われるので行動力に変わるという部分もあります。

その中でも個別コンサルを受けるのであれば、何回のサポートや日々サポートしてくれるのかを確認してみてください。

数ヶ月に1回であれば100%受けても結果は出ないので、月に数回行ってくれたり日々聴ける環境があるサポートをお勧めします。

(*数ヶ月に1回のコンサルですごい金額のグレー手法コンサルを聞いたことがあるので…)

なので、1対1であなたにあった提案や結果の出せる方法を教えてくれる人が近くにいるだけで、PPCアフィリエイトでも早く結果を出せるようになりますよ!!

まとめ

PPCアフィリエイトの個別コンサルの記事が古かったので、修正していたら気合い入ってしまって長々と書いてしまいました(笑)

現在は個別コンサルは行っていませんが、気分が乗ればメルマガ内で募集することもあるかもしれませんので、興味ある方は登録しておいてください。

私の場合は関連キーワードなど完全なホワイト手法での個別コンサルしかしていないので、まともに広告運用を学びたい人にとったら最高かもです。

というのも、コンサル生によく言われるのは「高額塾でグレー手法学んでいたが知らないことが多すぎてPPCって奥が深いんですね!!」など。

キーワード戦略やデータでのメンテナンスなどかなり私は細かいことが好きな人間なので、個別コンサル時も引かれるくらいなんです…

「PPCアフィリエイトの個別コンサル行わないんですか?」と最近聞かれることが多くなってきたので、グレー手法や中身のないコンサルや塾に騙されないように、この記事を参考にしてみてくださいね!!

ホワイトな手法で実践したい方は、PPCアフィリエイトで稼ぐための5ステップを参考にしてみてください。