PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは広告費かけないと稼げない事実

PPCアフィリエイトは
広告費がかかる手法になり、

YahooやGoogleなどの広告媒体を利用して
記事に集客をして商品を
紹介して稼いでいくことになります。

PPCアフィリエイトの広告費はいくら必要!?

PPCアフィリエイトを始めようと
思って相談をしてくれる中でも、
「広告費はいくらあればいいですか」
とかなり多くいただきます。

言ってしまえば、
広告費をかけれる資金が
あったほうが有利になります。

逆に言ってしまえば、
3000円からでもPPCアフィリエイトは
始めることもできちゃいます。

でも3000円だけでは、
いきなり稼ぎ出すのは無理で、
現実的に0からやっていくなら
月に5万円程度はかけれる
余裕があったほうがいいです。

広告費はクレジットカード支払いでペイが可能

YahooもGoogleも
クレジットカード払いで
広告費の支払いができるので、

手元に資金がなくても
クレジットカードさえあれば
PPCアフィリエイトを実践できますし、

広告費の支払いと報酬の振り込みの
キャッシュフローを考えた
運用が大事になります。

*銀行振り込みでの
広告費の支払いも可能ですが
反映が遅いのでお勧めしません。

理想的なキャッシュフロー

例えばJCBカードで
PPCアフィリエイトの広告費を
支払いした場合…
(毎月15日締め翌月10日払い)

5月1日から
PPCアフィリエイトを始めたら、
15日までにかかった広告費(仮に10万円)
が6月10日に支払いになります。

で、アフィリエイト報酬として
5月中に確定した報酬の振り込みも
一般的なASP(A8.net)であれば、

翌々月15日の振り込みなので、
7月15日に手元に入ってくるわけです。

なので、約1ヶ月間は、
資金からの広告費を支払い
振り込みを待つ期間があります。

実質資金を使うことになり、
生活面など厳しいと思いますので
お勧めの方法としては…

引き落としが遅いクレジットカードと
報酬支払いが早いASPを利用して
資金運用することになります。

理想は給料日以降に引き落としのある
クレジットカードを利用します。
(アメックスや出光カードまいどプラスが
期間が長めのようです)

ASPの方ですが、
私の知る限り支払いが早いのが…
・レントラックス
・Affiliate-B
・Link-A

この3つのASPの場合
月末締めの翌月末払いなので
A8.netよりも15日ほど早く
振り込まれることになります。

なので手元の資金を使わないで
広告費をペイしていくのであれば
支払いが早いASPの案件で
稼いでいくことがお勧めです。

赤字でも広告費は無駄にならない

PPCアフィリエイトの広告費として、
お金をかけて赤字や利益がでないと
それは無駄だったと思う人もいますが
実は全くそうじゃないんです。

PPCアフィリエイトの場合、
何が優れているかというと
「データの蓄積」になります。

例えば…
・案件が成約されたかどうか
・どんなキーワードが成約されたか
・インプレッション数がどれくらいか
・広告文はどれが反応高いか
・誘導率の高い記事と低い記事は
・検索はスマホの方が多いかどうか
など

広告費をかけるからこそ、
この手のデータがあなたの手元に
蓄積されていくので
これを利用しない手はないですよね。

でも稼げていない人の多くは
このデータを見ずに新しいノウハウを
求め実践できていなんです。

青汁系の案件を出稿したとして

PPCアフィリエイトで、
広告費を1万円使ったとして
A青汁が売れなかったとしたら
あなたはどう思いますか?

「無駄な広告費だった…」
と少しは落ち込むと思いますよね。

でも、A青汁は売れないから
B青汁を次は掲載してみようと思ったり
それでも成約されなければ
青汁は売れないと判断できまよね。

それにA青汁の掲載時には、
スマホのクリックが多かったので

B青汁出稿時には
最初からスマホのみに配信し
記事もスマホ対応で
見やすいものを用意できます。

キーワードも同様に、
A青汁で反応のいいものを使って
無駄なキーワードを使用しなければ
広告費削減にもつながります。

というように、
PPCアフィリエイトで使用した
広告費はデータとして蓄積され
その後に役に立つ情報ということです。

なので今まで赤字続きの運用など
何ヶ月も繰り返しているなら
過去のデータを見て修正していく
知識を増やしていってくださいね。

広告費をかけるメリットとデメリット

PPCアフィリエイトの手法として
広告費をかけるメリットと
デメリットがありますので、

これからPPCに取り組もうと
考えている人はチェックしてみてください。

メリット

広告費をかけることによって、
即日広告配信をすることができ
記事にアクセスを集めることが
サクッとできちゃいます。

本来であれば、
何ヶ月も記事を書き続け
やっと自然検索からの流入が
あるのに対して…

広告費をかける分、
スポンサードサーチなら
検索窓の下に広告が表示され
集客できるわけです。

なので、
時間と集客を広告費で買う
という考えができるので、

PPCアフィリエイトが、
初心者でも稼ぎやすい理由が
ここに大きく影響してきます。

だって何ヶ月も報酬0円で
記事を書き続けるなんて
普通の人であれば無理ですよね。

逆に1週間とかで報酬発生すれば
やれば稼げる感覚につながり
モチベーションも高く持って
作業をすることができるんです。

デメリット

一方でデメリットとしては、
広告費がかかるので報酬0円なら
赤字のリスクもあるんですよね。

正しいノウハウで実践し、
メンテナンスなど運用していけば
そのような可能性は
比較的少ないですが、

誰にも頼らずにネットの情報だけで
広告費をかけてやると痛い目あうので
その分の費用を自己投資として
学んでから実践したほうがいいです。

結局、赤字で5万円とかになるのなら
5万円分の教材を買ったほうが
長期的に考えてもスキルが身につき
稼げる可能性が高いですからね。

広告費が報酬としてリターンする仕組み

広告費が
PPCアフィリエイトではかかりますが、
報酬が発生していく仕組みができれば
広告費の分リターンも期待できます。

例えば広告費5万円で
報酬が1.5倍の7.5万円なら
利益は約2.5万円になりますが、

利益で25万円得ようと思えば、
広告費もそれと比例して
必要になってきますので、

広告費50万円
報酬75万円
利益25万円

というような
イメージも持てるわけです。

なので報酬や利益を伸ばすなら
その分は広告費もかかるので
どこでアクセルを踏むことができるか
それが重要になってきます。

逆に毎月10万円しか広告費を
PPCアフィリエイトで使えない
と決めてしまっている人は
それ以上の結果は望めないということ。

報酬が発生しているなら
ガンガン攻めていかないと
勿体ないので
自分でブレーキを踏まず、

キャッシュフローも考えならが
PPCアフィリエイトの
運用をしてみてくださいね。
→PPCアフィリエイトとは?今からでも稼げる3ステップ