YDN,審査落ち

初心者のためのPPCアフィリエイト完全攻略マップ

無料プレゼント実施中

YDNで審査落ちが急増!出稿するときに注意するポイント

読了までの目安時間:約 12分

 

 

YDNでの審査基準が日々厳しくなってきて

 

審査落ちするケースが多くなってきていますよね。

 

 

特にサプリ系やダイエット系などのジャンルは、

 

薬事法関連とかで審査に落ちやすい傾向にあるので

 

とりあえず出稿してみようという軽い気持ちだと審査落ちして

 

YDNにすら広告を出せないわけです。

 

 

 

その影響もありメルマガのお問い合わせなどでも…

 

「YDNが審査落ちして全然通りません」

 

という内容が最近急増しているのも事実です。

 

 

 

そこで私がYDNアフィリエイトを実践していく中で、

 

意識して行っているポイントを紹介しますので、

 

YDNの審査落ちが少しでも軽減できればと思います。

 

 

 

YDNの審査基準が厳しくて審査落ち

 

 

YDNの審査に落ちる部分の多くは

 

薬事法・健康増進法の関連した商品を紹介する場合です。

 

 

 

また最近になってからは自分が作成したLP以外にも

 

リンク先の公式サイトの中身も審査基準となっているので

 

扱う案件に対しても注意しなきゃいけません。

 

 

 

「YDNアフィリエイトってなんですか?」

 

という方は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

 

→ YDNアフィリエイト完全攻略マップ

 

 

最初にチェックしたいポイント

 

1:アフィリエイト広告に必須の「提携表示」

 

 

従来のPPCアフィリエイト同様にYDNでの出稿でも

 

各広告タイプで「提携」の表記は必要になります・

 

(テキスト・テンプレート・ディスプレイ)

 

 

 

テキストとテンプレートに関しては、

 

タイトルに「提携」を入れておけばいいですが、

 

ディスプレイ広告の場合は下記の2つが必須になります。

 

 

・「アフィリエイト広告」の表記

 

・「提供:〇〇」の表記

 

 

これを広告に入れておかないと審査通りませんし、

 

提供の部分はアカウント名やサイト名で審査に通ります。

 

 

2:運営者の表記不備

 

 

特商法の部分になりますが、

 

こちらも従来のPPC同様に表記がないと審査落ちするので、

 

 

・電話番号

 

・メールアドレス

 

・住所

 

 

この3つのどれかが抜けている場合も多いので

 

これが理由で審査落ちしたら確認してみてください。

 

 

 

3:薬事法・健康増進法の関連

 

 

まず前提として審査に落ちる商品を扱っていては

 

いくら最強のLPが作成できてもYDNに出稿することができません。

 

 

 

そのため最近ではYahoo審査対策用LP

 

用意してくれているASPもありますので

 

それを利用すると比較的審査に通りやすいです。

 

 

 

 

ちなみにYDNの審査落ち対策LPがあるASPは…

 

・LinkA

 

・i-mobile

 

・fam

 

この3つのASPをYDNでは使うといいですよ!

 

 

 

公式サイトの審査が通るとして、

 

問題になってくるのが自分で作成したLPになりますが、

 

やっぱり表現の部分で落ちているケースが多いです。

 

 

 

・ビフォーアフターの写真の掲載

 

・〇〇を使うと10Kg痩せることができます

 

・1日に2粒飲むだけで…

 

などなど

 

 

 

自分では気づいていないけど、

 

効果効能の部分に触れている可能性があるので

 

なるべく文字は使わないということです。

 

 

 

その代わりに画像を途中で挟んであげることで、

 

文字で表現しなくても主語がなくても伝わりますからね。

 

(画像でその場面をイメージさせるということ)

 

 

 

なので全部を文字で伝えるのではなくて

 

画像を効果的に使用していくと審査落ちが減りますよ〜

 

これが全部ということではないですが、

 

YDNで審査落ちしやすポイントになります。

 

 

審査の日数と審査時間

 

 

 

YDNの審査は平日のみになるので、

 

土日や祝日に広告を出稿しても週明けじゃないと審査されないので

 

なるべく平日のうちに審査を通した方がいいです。

 

 

 

また審査は基本的には機械的+目視になっていますが、

 

一度審査に通った広告というのも再度チェックされることは少なく、

 

同じURLで新しく広告を審査に出すと関連して審査落ちするケースがあります。

 

 

 

なのでYDNで一度審査に通ったら、

 

何かない限りはそのままにしておいた方が賢いです。

 

 

 

また審査も1日2回行われている場合があり、

 

お昼くらいに1回と夕方くらいに1回審査されているようなので

 

審査に落ちてもすぐに修正すれば夕方に再度チェックしてくれます。

 

 

広告を複数出稿しないと損

 

YDNでの審査落ちが多い人は、

 

最初から複数の広告を出しておいた方が

 

審査が通ってから再度行わなくていいので楽です。

 

 

 

なので画像広告であれば複数の画像とタイトルを複数用意して

 

最初からABテストのような感覚で出しておけば、

 

後から広告を追加することなく審査が通ればそのままです。

 

 

 

テキストであっても同じで

 

複数のタイトルや説明文で出稿しておいて

 

その中から反応のいいものを残しておくのがベストです。

 

 

どうしてもYDNの審査に通らない場合

 

LPの部分や公式サイトの中身など分かっていても

 

審査落ちするのはしょうがないことです。

 

 

 

でも、何も対策をしない限りは審査に通らないので

 

審査に落ちたら自分のLPをチェックして、

 

その中の文言できになる部分を削除してみて再審査してみる

 

これの繰り返しをしていくと掴めてきますよ。

 

 

 

多くの方は審査に通らない現実だけを受け止めて

 

そこからLPを何度も修正できている人がごく僅かなので、

 

「審査落ちは自分のLPが悪いんだな」

 

自分に厳しく考えを持った方がいいですよ。

 

 

 

私の場合はこれが審査に通ったら

 

「どれくらい成約されて稼げるのかな〜」

 

とある意味ワクワクしながら修正したりしています。

 

 

 

それでもYDNの審査に落ちる場合!!

 

 

 

Yahooの問い合わせに聞いちゃいましょう。

 

電話で聞けばどこが審査に落ちているのか原因を

 

教えてくれますので実は一番早いです(笑)

 

 

 

それも何回も聞いていけば、

 

審査落ちのポイントを理解することに繋がるので

 

悩んでいるならガツガツ聞いちゃいましょう!

 

 

 




→ 友達追加プレゼントを無料でGETする



YDN最新攻略マニュアル無料プレゼント実施中
(規定人数に達したら削除します)
↓ ↓ ↓

→ YDN最新攻略マニュアルを無料でGETする



PPCスタートマニュアル無料プレゼント実施中
(他の無料プレゼントも用意しています)
↓ ↓ ↓

→ PPCスタートマニュアルを無料でGETする


ブログランキング参加中!!
(クリックしないでいいですよ)
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ
にほんブログ村





 

タグ :  

アフィリエイト YDN アフィリエイト YDN 審査

この記事に関連する記事一覧