YDN,広告費

初心者のためのPPCアフィリエイト完全攻略マップ

無料プレゼント実施中

YDNで出稿すれば広告費が激安ってホント!?

読了までの目安時間:約 10分

 

 

YDNで出稿すれば、

 

従来のPPC(スポンサードサーチ)よりも

 

広告費が抑えられるというのは聞いたことありませんか?

 

 

でも単に安かったら従来のPPCをやっている人が

 

全員YDNに参入しちゃうと考えられますが、

 

現実はめちゃくちゃ違うんですよ。

 

 

 

というのも、確かにYDNで出稿すれば

 

1クリック辺りの単価が安いの事実になりますが、

 

アクセスした人の質を考えるとそうでもありません。

 

 

 

YDNの場合は過去に検索した人に対して

 

広告を出す後だしみたいな感じですが、

 

従来のPPCはリアルタイムで配信されますよね。

 

 

 

 

ということは今すぐ買いたい人と言うよりかは

 

「潜在的にこれ欲しいな」

 

くらいの感情しかないってことです。

 

 

 

 

当然、YDNの方が購入欲は低いので

 

多くのアクセスを集めなければいけないわけです。

 

→ YDNアフィリエイト完全攻略マップ

 

 

 

 

 

 

なぜYDNで出稿すると広告費が抑えられるのか

 

では、なんでYDNの方が従来のPPCよりも

 

広告費を安く抑えられるのか、その理由を解説していきますね。

 

 

 

 

広告出稿主、ライバルの数が少ない

 

YDNと言うのは、ここ数年でできたので

 

まだまだ出稿しているユーザーの数が従来のPPCよりも少ないです。

 

ここでいう広告出稿主と言うのは、

 

アフィリエイターもそうですが企業の広告も入っています。

 

 

 

YDNもオークション形式の入札価格で順位が決まりますので、

 

ライバルが多ければ価格を上げあって、結果的に高くなってしまいます。

 

(*今の従来のPPCがこんな感じですね)

 

 

 

ですのでライバルが少なければ価格を上げあうことも無いので

 

低単価の入札価格でも掲載することができているってことです。

 

 

 

なので1年後、3年後とさらにYDNが注目を浴びてきて、

 

YDN教材が販売されたり、塾が行われたりした場合には参入者も増えて

 

価格が高くなってしまう可能性もあります。

 

 

 

そうなったらYDNの魅力ってかなりなくなるので、

 

それなら従来のPPCでいいかなって感じですよね。

 

 

 

これは近い将来の話なので、

 

ライバルが少ない時にやった方が断然オススメです。

 

 

 

広告枠の表示されるサイトが多い

 

従来のPPCでは検索結果にだけ広告が表示され、

 

広告枠というのも限られちゃっていますよね。

 

 

 

ですが、YDNの場合は広告が表示されるサイトが多いので

 

低単価で出せるサイトだって存在するってことです。

 

 

 

逆にいうと低単価で出せるサイトというのは、

 

広告出稿主人が少ないので避けているって可能性があり

 

高いサイトは成約が取れやすいサイトってことです。

 

 

 

 

イメージ的には、、、

 

 

 

ネイバーまとめ(成約されやすい)→ 高単価

 

Yahooニュース(成約されにくい)→ 低単価

 

 

 

のように例ではありますが、

 

配信するサイトごとにも人気があるってことです。

 

 

 

プレースメントの除外を行うことで配信を止めれるので、

 

成約されないサイトには出さ無い方がいいですよね。

 

 

 

怖いのが広告費の数字と言うのも平均で出ますので、

 

成約されない人気のサイトばかりに配信しているから

 

広告費が安いっと感じるのかもしれません。

 

 

 

 

なのでYDNは広告費が激安ってことだけじゃなくて

 

本当に成約される可能性があるのか反応率を確認して

 

YDNアフィリエイトを進めていきたいですよね。

 

 

 

 

YDNとスポンサードサーチの広告費のイメージ

 

ではYDNと従来のPPC(スポンサードサーチ)では、

 

どれくらい広告費の値段が違うか解説していきます。

 

 

 

まず従来のPPCですが、

 

商標キーワードや関連キーワードで

 

かなり価格にばらつきはありますが、

 

平均的にみたら50円〜200円くらいです。

 

 

 

 

一方でYDNはということ、

 

これもやり方によって変化がありますが

 

平均的には20円〜50円ほどになります。

 

 

 

 

平均の価格にはなりますが、

 

YDNの方が圧倒的に安いのが分かりますよね。

 

 

 

従来のPPCで20クリックで売れれば良かったものが、

 

100クリックされて成約されれば利益になると思うと

 

なんだか楽勝な気もしちゃいますが、

 

最初に言った通りアクセスするユーザーの質が低いですからね。

 

 

 

 

まとめ

 

確かにYDNの方が従来のPPCよりも

 

広告費が安くなるのは確実ですが、今後はどうなるかも分かりません。

 

 

 

また単に安いからと言う理由でYDNを初めても

 

アクセスするユーザーの質が低いので従来のPPCのように

 

簡単なページや量産では稼ぐことはできないと思います。

 

 

 

ですが安く広告を出せるの魅力的ですので、

 

ターゲティングを絞ったり配信先を絞ったり、

 

またはサイトの中身を充実して上げたり他の部分でカバーすれば

 

YDNで結果を出すことはできちゃいますよ。

 

 

 

1年後、3年後には高騰している可能性もあるので、

 

ライバルが少なく広告を出せるうちにチャレンジしてみてくださいね。

 

→ YDNアフィリエイト完全攻略マップ

 

 




→ 友達追加プレゼントを無料でGETする



YDN最新攻略マニュアル無料プレゼント実施中
(規定人数に達したら削除します)
↓ ↓ ↓

→ YDN最新攻略マニュアルを無料でGETする



PPCスタートマニュアル無料プレゼント実施中
(他の無料プレゼントも用意しています)
↓ ↓ ↓

→ PPCスタートマニュアルを無料でGETする


ブログランキング参加中!!
(クリックしないでいいですよ)
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ
にほんブログ村





 

タグ :  

アフィリエイト YDN アフィリエイト YDN 広告費

この記事に関連する記事一覧