PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは?基礎知識と稼ぐ方法まとめ

PPCアフィリエイトといのは、PPC広告と言われている広告運用型のアフィリエイトになります。

一般的にアフィリエイトときくと、サイトやブログを作成して記事を書き進めていきそこに関連する案件の広告を貼っておいて成約されるのを待つようなイメージですよね。

この場合、SEO対策をして自然検索で集客しますが、PPCアフィリエイトのように広告を使うことによって即日上位表示することができてターゲットにあったキーワードに広告を出すことができるんです。

また一般的にはリスティング広告と呼ばれていて、YahooやGoogleの広告枠に広告を出稿していきます。(*審査の関係でYahooを使う人の方が多いです。)

この記事ではPPCアフィリエイトに関しての基礎的な部分から実践的な内容まで公開するので読み進めていってもらえば嬉しいです。

PPCアフィリエイトの広告の配信先と特徴

PPCアフィリエイトの配信先として、YahooとGoogleがあると書きましたがYahooの中にもSS(スポンサードサーチ)とYDNがあります。

一般的にPPCアフィリエイトというと、このSS(スポンサードサーチ)のことをさしていてYDNはまた別と考えてもらうと分かりやすいです。

PPCアフィリエイト→SS(スポンサードサーチ)
YDNアフィリエイト→YDN

ではPPCアフィリエイトの場合、どのように広告が表示されるのか見ていきたいと思います。

この赤枠の部分で小さく「広告」と表示されているのがSS(スポンサードサーチ)の広告枠になり検索窓の下部に広告が表示されます。

その広告枠の下に広告を使っていない普通にサイトが順に表示されています。

 

広告の並びは何で決まるのか!?

この広告枠を見たときにきになるのが、どのように広告の順番が決まっているのかですよね。

PPCアフィリエイトの場合だと…
・PCは最大表示件数5件まで
・スマホは最大表示件数3件まで
広告が表示されるようになっています。

で、この順位は下記のように管理画面に表示されます。

これはキーワード毎に見た場合ですが、完全一致の場合であれば各キーワード毎にこのように掲載順位が表示されます。

 

掲載順位は何位がいいのか!?

これは教える人や教材にもよりますが、私の場合最初に目指していくのは2位か3位になります。

その理由というのも、3位以下だとPCだけしか表示されずにスマホでの掲載がされない可能性が高いので両方に表示されるように掲載順位を調整します。

  • PCでの1ページ目上位の最大の広告数:5件
  • TABでの1ページ目上位の最大の広告数:5件
  • SPでの1ページ目上位の最大の広告数:3件

(*キーワード毎に広告枠の数が異なります)

逆に1位にしてしまうと、広告費と合わない可能性も出てくるのでまずはこれくらいの順位に調整して行って費用対効果を見て上げるか下げるか決定します。

結局1位で多くクリックされても、その分成約されれば利益が大きくなるのでこれは案件毎かキーワード毎によって状況によって変わってきます。

 

最初の順位は気にせずに掲載後に調整すればOK

PPCアフィリエイトを始めたばかりの人に聞かれるので、順位と入札価格ですが上記のような順位を目指すのが一番です。

ですが、商標系のキーワードや関連キーワードではそもそも入札単価が異なってきますし、競合の多い少ないにも左右されてきます。

なので、最初は仮の入札単価でいいので設定して掲載完了後の順位を見てから単価調整をしていく方法がベストになります。

その時に特に関連キーワードの場合は下記の項目を注意してください。

  1. キャンペーンの上限予算を設定(いきなり予算消化する場合もあるため)
  2. 低すぎると表示されないので高く設定し安くしていく考えを持つ
  3. 順位が全てではないのでこだわりすぎて時間を使われないようにする

 

PPCアフィリエイトのメリット

では、PPCアフィリエイトの特徴として始めるメリットは下記3つになります。

  1. 報酬までのスピードが早い
  2. 特化した記事LPを1つ作成すればいい
  3. 半自動化で稼げる仕組みを構築できる

1.報酬までのスピードが早い

一般的なアフィリエイトだと、SEO対策してアクセスが集まってくるのは頑張っても数ヶ月後ですしその間記事を更新していかないといけません。

なので、報酬が発生しない期間に挫折しちゃう人が多いために「アフィリエイト=稼げない」と認識を覚える人がたくさんいるんですね。

でもPPPCアフィリエイトの場合は広告を使うことですぐに見込み客のアクセスを自分のサイトや記事に集めることができます。

「時間を広告費で買う」

と私は思っていて数ヶ月分の頑張りを広告費を払えば上位表示できるのでこれほど効率がいいものはないですよね。

なので、商品名であったりとか商品を買おうと思っている人に向けて広告を表示されれば成約される可能性が増えて

アフィリエイト報酬ー広告費=利益
といった感じになります。

 

2.特化した記事LPを1つ作成すればいい

PPCアフィリエイトで広告を出すサイトは、1カラムで特化した記事LPになりますので、サイトアフィリエイトのように関連するキーワードで記事を書きまくらなくていいのです。

例えばこのような記事LP↓

 

なので商品を選んで特化した記事を作成しあとは広告出稿するだけでいいので楽チンですし、一連の流れを覚えれば数十分で掲載できます。

それに記事の構成ができちゃえば案件毎に当てはめていけば作成できるので記事を書くのが苦手な方であったりとかパソコンが苦手でもPPCアフィリエイトなら大丈夫なんです。

 

3.半自動化で稼げる仕組みを構築できる

PPCアフィリエイトの最大のメリットとして、売れる案件と売れるキーワードが見つかれば掲載を続ける限り稼ぎ続けることができます。

もちろん広告費を削減するためのメンテナンスなどは必要になってきますが1案件で約1万円稼げたとして同じように30件でもあれば30万円ということです。

イメージとしては、ネット上に自動販売機を設置することで自動で商品が買われてアフィリエイト報酬が発生しチャリンチャリン入ってきちゃうんですよね。

 

PPCアフィリエイトのデメリット

大きく3つのPPCアフィリエイトのメリットをお伝えしましたが、もちろんデメリットも存在するので以下の2つを理解しておく必要があります。

  1. 広告費用が永遠と発生する
  2. 規約変更など影響を受けやすい

 

1.広告費用が永遠と発生する

PPCアフィリエイトは広告を使って集客して商品をセールスするビジネスなので、広告費がかけれなければアクセスもこないし成約も起こらなくなります。

なので、PPCアフィリエイトをやる限りは広告費を使わなきゃいけないのと、仮に報酬よりも広告費の方がかかってしまえば赤字運用になる危険性もあります。

特にPPCアフィリエイトを実践して稼げない人の多くはこの赤字だったり利益を大きくできなくて挫折しちゃいます。

でも、最初は赤字になるのはしょうがなく広告運用なんですからPDCAを回して最適化して予算を低く報酬を最大限に運用していくことが必要になります。

私の場合なんか…

アルバイトの給料10万円で貯金0円、それなのに広告費を15万円とかかけていたので広告費に対するフィルターが外れると大きな結果にもつながりますよ!

 

2.規約変更など影響を受けやすい

PPCアフィリエイトは広告を出す媒体に完全に依存してしまうデメリットがあります。

特にYahooなんかは2018年の4月に大きな規約変更があって広告の審査に通りにくくなったりとかその規約に都度対応しなきゃいけません。

仮にアフィリエイトできなくなれば、今まで積み上げてきたものは全部なくなるので他媒体に依存していることは忘れちゃいけません。

規約変更意外にもアカウント停止など、規約に触れすぎてしまったりすると使えなくなったりその危険性もありえます。

参考:PPCアフィリエイトのデメリット

 

まとめ

PPCアフィリエイトの基礎知識をまずは理解して、自分が実践できるビジネスモデルなのかをよく検討してみてください。

「PPC今からガツガツやってやるぜ!!」という方は、実際にどのように実践していくのか、PPCアフィリエイトの始め方を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイトの基礎知識と月30万円稼ぐ方法まとめ【正統派】PPCアフィリエイトとは、Yahoo!やGoogleなどの広告枠に記事を掲載してPPC広告(リスティング広告)の集客でアフィリエイトを行うことを言います。これから始める方や実践しているが思うように結果が出ないという正統派な方にPPCアフィリエイトを攻略するために必要な知識と実践のテクニックなどを全て解説しています。...

 

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより