PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは稼げない?赤字続きで地獄を経験

「PPCアフィリエイトはもう稼げないんでしょうか?」と毎月メールの問い合わせでいただくことや、赤字続きで稼げる気がしないなんて人もいます。

じゃあ、実際PPCアフィリエイトはもう稼げないのかそのことについて書いていきます。

PPCアフィリエイトはもう稼げない

稼げていない状態の時って何をしていても「自分が悪いんじゃない、この手法が悪いんだ」と他者のせいにしちゃいがちですが、これは大きな間違えになります。

例えば規約が変わってしまって従来のLPや出稿方法では審査が通らないから稼げなくなったのなら分かりますが、

審査にも通っているし広告もクリックされているのにPPCアフィリエイトで成約されない稼げないというのは…完全に自分の責任になります。

教材の書かれた通りに実践している

PPCアフィリエイトの教材を見てそれ通りに実践していたとしても全員がもちろん稼げるわけではありません。

仮に全員稼げていたら世の中にサラリーマンがいなくなって、全国民がPPCアフィリエイターになりますからね。

ある一定の人は稼げているけど稼げていない人も出てくるのはしょうがなく、これは教材が悪いのではなくて、

どのような考え方で実践しているのかに大きく左右されていきます。

ただ真似るだけでは稼げるようにならない

例えばPPCアフィリエイトの1つの手法としてリスティング条件が完全一致のものをひたすら出稿していく量産型で勝負していくやり方がありますが、

これは誰でも真似てできるやり方になります。

でも勘違いしちゃいけないのはこのままだと稼げる可能性はめちゃくちゃ低く自分の中で稼ぐためにはどうすればいいのか分析し試行錯誤を繰り返し行う必要があります。

今まではジャンル問わずやってきたけど成約された案件を見てみると「美容系で3000円以下の販売価格が多いから条件を絞ってみてやってみよう」とかね。

ただ書かれている通り100%信じてやるのでなくて、現状からどうすれば打開できるのか変わっていけるのか自分の目で確かめていく必要があるというわけです。

作業量が小学生レベル

またPPCアフィリエイトで稼げない人として圧倒的に作業量が少ない人が多いです。

3か月経過しているのに出稿数が100件以下とかでそれで稼げないと言われてもしょうがないです。

量産型でやっていくのであれば少なすぎますし、自分の中で精一杯やったという感覚を持っていてはどんな手法を実践しても稼ぐことは不可能になります。

90%以上がアフィリエイトで稼げていない

PPCアフィリエイトだけの話ではなくて、アフィリエイト全体で9割以上が5000円未満の報酬という現状から

皆と同じレベルやそれ以下の作業では当然稼げないですよね。

10人いて同じ作業をした時に、作業スピードも質も1番の人の方が稼げる側に近いと想像していただくと納得だと思います。

なので、自分の中でという感覚は捨ててライバルよりも圧倒的に作業量や質で勝たないといけなく、

そのためには作業時間を増やしたり、外注化で効率的に作業をする必要があるわけです。

私もPPCアフィリエイトで稼げていませんでした

誰しも最初からPPCアフィリエイトで稼げるわけではなく、今でも100%最初から黒字化で新規案件を取り扱っていくのは難しいんです。

「ブルーオシャンで稼ぐためにはどうすればいいんですか?」とか聞かれたこともありますが、最初から誰もいない市場で
稼ぎ続けられる人は恐らくいません。

新規で扱う案件を広く出稿していってそこからメンテナンスやテストを繰り返し行っていくことで

稼ぎやすいキーワードやターゲットに絞って運用できるわけです。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイトとは?今からでも稼げる3ステップ本日はPPCアフィリエイトについて 基本的な事からPPCアフィリエイトで稼げる3ステップを紹介します。 今からPPCアフィリエイトを...

赤字だからと諦めるのが早い

PPCアフィリエイトで稼げない人の特徴として「一度赤字になったら何も改善しないで諦めてしまう」ということになります。

特にPPCアフィリエイトの場合は赤字であっても全てデータとして情報を収集できていますよね。

なので無駄にコストを消費したわけではないんです。使った広告費でデータの収集できて分析して改善。

これを繰り返していくことが必要で、赤字だから稼げないで終わっているままではPPCアフィリエイトで稼ぐことは無理です。

なので損をしたと感じるのではなくて、一つの投資や勉強代だと思って運用を繰り返し行って少しずつ改善していくことが必要ということです。

稼げないから稼げるに大変貌するには

まず今やっている作業に関して、再度1から確認してみることが大事になってきていてどこかしらが間違った方法でやっていたら
いくら作業しても稼ない可能性が高いです。

なので教材を再度全部見返してみたり、分からない点は調べたりサポートを活用して聞いたり明確な方針を決めてあげるのがポイントで、そこがクリアできたら作業量になってきます。

同じ方法でも作業量が
Aさん:3か月で100件を出稿完了
Bさん:1か月で100件を出稿完了

PPCアフィリエイトもそうですが、会社員の仕事と違ってBさんのように同じ作業量をサクッと完了できた人の方が圧倒的に優秀なわけです。

これも努力したからとかではなくて、外注化して全てやってもらったりとかあらゆる方法を使っても間違えではないので他の人よりも質が高く作業量を増やす必要があります。

私の場合はどうだったのか

稼げない時期から稼げるようになった時に何を大きく変化したかというと、作業量を圧倒的に増やしたということです。

特に手法を変えたわけでもなくて、1日3件の出稿を目標にしていたのを1日10件出稿するまでは寝ないというルールを自分にかせて数ヶ月やるように変更した。

その結果報酬はグングン伸びていき今のように時間をあまり使わずともPPCアフィリエイトで稼げるようになっています。

なので、どこか集中して作業をやる期間が必要でさらに継続することで他の人との違いや成功までの近道に変わっていきます。

赤字だから・・・

規約が変わっちゃうから・・・

とか理由をつける前に過去最大級の努力をまずはしましょうね!やった分は必ず自分に返ってきますから。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイトの始め方を解説PPCアフィリエイトの始め方について 簡単に解説していきたいと思います。 ...