PPCアフィリエイト

PPC(SS)とYDNを始めるならどっちが稼げる!?

PPC(SSスポンサードサーチ)とYDNどちらから始めればいいのか?

メルマガやLINE@からかなり多くのメッセージを最近いただいています。
そこでこの記事ではPPC(SS)とYDNを初心者でこれから始めるときに、
どちらをやればいいのかを解説していきます。

先日に下記のツイートをしました。

\PPC(SS)とYDNどっち?/よく聞かれる質問で、どちらから始めればいいのか?0→1を達成していくことの再現性で考えたらPPC(SS)のが圧倒的に簡単だと思う。YDNだとメンテナンスやら、ターゲティング、記事の中身などある程度のクオリティが求められるからね。

 

PPC(SS)とYDNをこれから始めるならどっち

PPC(SSスポンサードサーチ)とYDNは比較されやすいんですが、全く別物と捉えた方がいいです。同じヤフーの媒体でも、掲載する広告の場所も検索結果とYahooの提携サイトでは大きく異なります。

もっというと、リアルタイムで検索した人に広告を表示させるPPC(SS)と、過去に検索した潜在層のユーザーに広告を出すYDNといった感じですね。

なので、PPC(SS)ならすでに商品を買おうと決めている人に広告を出していけば、従来のような画像とボタンだけのペラページでも公式サイトに誘導して成約ができたんです。

でも同じようにYDNでもやった場はどうなると思いますか?

成約はされにくいです。

過去に検索した人に、ペラページを見てもすでに興味がなければソッと閉じられるだけです。そのような影響もあり、売れやすい案件の考え方や手法も全く違ってきます。

0→1を達成し10~30万円の目標ならPPC(SS)

全くのアフィリエイト初心者で、1円も稼いだことがなければまずはPPC(SS)をオススメします。

PPC(SS)が初心者にオススメな3つの理由

1.記事LPは審査に通るものでOK

一番の問題となってくるのが、PPC広告に出稿していく記事。少し前までは、ペラページでも審査に通って量産ができていたが今の基準では通らないです。

ですが、下記の記事で解説している通り、審査に通る記事LPの作成方法があります。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイト審査に通る記事LP対策PPCアフィリエイト審査に通る記事LPと対策方法 PPCアフィリエイトで Yahooプロモーションに出稿する際に 1つの問題点とな...

YDNのような記事LPと違い、購入しようというユーザーなら長い説明も不要で公式サイトに誘導できれば成約もされます。審査に通るLPの成功事例を元に他の案件も記事を作成していけばPPC(SS)の審査もクリアできます。

*感覚としてですが、PPC(SS)の方がYDNよりも審査がゆるいと感じています。

2.ターゲティング(キーワード選定)が簡単

記事LPが作成できたら、どんなキーワードで検索した人に広告を出すのかターゲットを決めていく必要があります。

YDNの場合だと、
・サーチキーワードリスト作成
・年齢
・性別
・配信デバイス
・カテゴリー
など

複数のターゲティングがありますが、PPC(SS)の場合基本的には、「どのキーワードに広告を出すか」考え的にはこれだけです。リスティング条件が、各案件ごとにありますが、商品名など使えるものであれば

「商品名+〇〇」
のキーワードとか既に商品を知っている人だけに絞ったキーワード選定もできます。購入・通販・口コミなど、複合キーワードでのパターンを自分の中で作成しておくとキーワード選定も迷わないです。

3.広告管理もしやすいのでメンテナンスしやすい

次のメンテナンスですが、PPC(SS)の場合に行うべきことは

・売れない案件の損きり
・掲載順位の調整
・キーワードの削除と追加
・広告のABテスト
・配信するデバイス

の主に5つくらいであり、管理画面上のデータを見てメンテナンスすることがができます。なので、昨日や過去7日間で反応の薄いキーワードや広告を修正したりするということです。

でもYDNの場合は管理画面上では、細かいデータを見ることができないので手軽にメンテナンスをすることが特に初心者の方に難しいんですよね。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイトとは?今からでも稼げる3ステップ本日はPPCアフィリエイトについて 基本的な事からPPCアフィリエイトで稼げる3ステップを紹介します。 今からPPCアフィリエイトを...

YDNが初心者でオススメしない3つの理由

PPC(SS)が初心者にオススメな3つの理由から、逆にYDNをオススメできない理由も見ていきましょう。

1.記事LPをターゲットに合わせて書けない

YDNが初心者にオススメできない一番の理由が記事LPを書けないことです。過去に経験があってブログやメルマガ、LPを書いたなどあれば話が別ですが…全くの初心者がいきなり、成約を獲得できる記事LPを書くのは99%無理だと思っています。

ライティングスキルや経験、LPの構成などを勉強して実践しさらに修正を繰り返していきようやく魅力的なLPができます。

なので、いきなり記事LPを書いてくださいと言ってもできないのは当たりませんですし、成約がされない記事を書くのに何時間もかかるとなったら結果を出しにくのも確かですよね。

2.広告の管理(メンテナンス)ができない

広告の管理ですが、YDNの場合レポートを取得してデータを見ることができます。どんなキーワードで、インプレッションやクリックされているか。

興味関心のあるカテゴリーからどのカテゴリがいいのか。など、PPC(SS)の何倍もデータが細かく見れちゃうので大変なんですよね。

私みたいにデータを見て改善したり分析するのが好きな人はYDNに向いているかもですが、「データなんか見たくない」という人にとったら苦痛なのでYDNには向いていないと思います。

3.成約されにくいので赤字になりやすい

PPC(SS)は顕在層より、YDNは潜在層に向けた広告です。

どちらが成約されやすいか?

商品を既に知っていてリアルタイムで検索している方が購入されやすですよね。YDNのように潜在層に対してだと記事LPで訴求していかないと成約されません。なので成約のされやすさで考えてしまうとYDNの方が難しいです。

それにPPC(SS)もYDNも広告費を使って集客します。なので売れなければ、赤字がどんどん膨らみますし、YDNの方がアプローチ数が多い分コストも多くかかる危険性も高いです。

YDNを始めるべき3つのタイミング

では、逆にYDNを始めるならどのタイミングがいいのかをお伝えします。

あわせて読みたい
YDNアフィリエイト完全攻略マップYDNアフィリエイトって聞いたことありますか? 教材販売も少なくライバルも少ない手法なので密かに注目を集めているんですよ。 ...

1.PPC(SS)からYDNに展開していく

まずはPPC(SS)で0→1を達成して、記事LPがかける、広告運用に慣れたらYDNを始めるのも1つの手段です。

同じ広告運用なので、基本的には考え方は同じなのでやり方が違うだけになります。なのでPPC(SS)で成約された案件をYDNに展開して報酬を伸ばすことや、

YDNのリターゲティング広告を使い、PPC(SS)で成約しなかったユーザーに広告を出し続けることもできます。

このような使い方をするだけで、報酬UPにも繋がっていきますし、YDNにも慣れたYDNで新規の案件を出稿してみればいいんです。

単にステップの問題です。

いきなりレベル1の主人公が、ボスキャラを倒すことはできません。経験を積んでから行えばいいので、焦らずにPPC(SS)でまずは広告運用に慣れるべきです。

2.YDNをサポートしてくれる環境にあるか

YDNをオススメしないのも、独学でサポート環境もない中で実践する時になります。今ではYDNの教材も一般で入手できるのは数年前のものとかなので、そもそも審査に通らないなど問題点も実は多いです。

仮に個別のコンサルや塾などでYDNをがっつり学びサポートしてくれるなら、PPC(SS)をやらずに、YDNにチャレンジしていくのは全然ありだと思っています。

でもYDNの塾には、簡単なLPを商品名に対しテキスト広告だけで出稿しメンテナンスを教えないなど、広告運用の本質として、
スキルや経験を得れないやり方を教えているところもあるようなので、

ターゲットに対して記事LPを作り込んでメンテナンスも教えてくれる人に教わった方が自分のためです。

そういった人の方が、
1対1で親切に教えてくれるので簡単に稼げるモデルではなくてスキルになることをオススメします。

3.記事LPを書けて広告予算を使える

最後に広告予算の問題で、やはり予算を多くかけれた方が広告のテストも量が多くできデータとして制度が上がります。1日上限1000円の人と1万円の人で10倍、データも変わっていきますし収益も変わってきます。

予算に対して2倍の報酬が得れる計算でも…

1000円→報酬2000円
1万円→報酬2万円

予算の差は出てきますので、記事LPをかけて予算をある程度使えた方がいいです。目安としては、最初は月に10万円以上はあった方がYDNとしてはいいでしょう。

まとめ

今ままでの経験や、どの目標に立てているのかにもよりますがよりますが、初心者でこれからPPCかYDNかで悩んでいるならPPC(SS)をオススメしています。

まずは簡単な手法でいいので、0→1を達成して広告運用で成果を上げることを知ることや考え方が重要になります。その後のステップアップや、「YDNもやってみよう!」とチャレンジすればいいんです。

もちろん成果はありません。

YDNから初めて結果を出す人も多くいます。そのためには環境が重要で、
親切に結果の出るまでサポートしてくれる人などいると一番いいですよね。

全くの初心者が、独学でYDNは難しいですしおそらくすぐ挫折しちゃうので、無駄なコストをかけて何万円も赤字や失敗するなら正統派なやり方を学んだ方が結果自分のためになりますからね。

どちらをやるにしろ、継続し失敗を修正し続けて成功に変えていくしかありません。私の考えになるので、PPC(SS)とYDNを始めるどっちがいいか参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
PPCアフィリエイトPPCアフィリエイトとは PPCアフィリエイトといのは、PPC広告と言われている広告運用型のアフィリエイトになります。 ...